つけまつ毛・まつエク・まつ毛パーマ・まつ毛美容液|それぞれのメリットとデメリット

つけまつ毛やまつ毛エクステ、まつ毛パーマというのがありますよね。
デカ目効果を出たり、
目を印象的に魅力的に見せる効果が高い美容の方法の1つとして魅力的ではあります。
ですが、このつけまつ毛やまつエク、まつ毛パーマ。
このようなメリットがある反面、デメリットもあるんです。
もう少し詳しく見ていきましょう。

 

まつ毛には魅力的な目元に見せるという美容面での役割だけではなく、
目の健康維持のために大切な役割があります目の中にゴミなどの異物が入ってくると
その時には眼球を傷つけてしまいます。
そこでまつ毛が異物の侵入を防ぐ役割を果たしてくれているんです。

 

私たち日本人のまつ毛は平均すると
上まぶたが100本〜150本くらい。下のまぶたには50本〜75本くらいというデータがあるんだそうです。
しかも欧米人に比べて上向き度が低いんだそうですよ。
外国人のようなパッチリした目元になりたいと思う方も多いと思います。
それも日本人のこのような特性を考えれば当然と言えば当然ですよね。
そこでつけまつ毛やまつ毛エクステ、まつ毛パーマといった方法がとられるのですが、
ビューラーでまつ毛を上向きにしてマスカラをしっかりと塗り
ときにはその上からトップコートを塗るなどアイメイクの時間をかけている女性も多いと思います。
ですが、つけまつ毛、まつ毛エクステ、まつ毛パーマなら朝やおでかけ前のアイメイクの時間がぐんと短縮できます。
このように確かに便利な存在なのですが、まつ毛パーマに使用する
パーマ液やつけまつ毛やエクステで使う接着剤が刺激となって
まぶたが腫れあがってしまったり、目の充血に繋がったりというケースの健康被害がたくさん報告されているんです。
もしかしたら、今までマツエクやつけまつ毛、まつ毛パーマを使ったことで
このような経験をされた方がいらっしゃるかもしれません。
できれば自前のきれいなまつ毛を作っていく、または育てていくというのは理想的な解決方法だと思います。
そのためまつ毛美容液も非常に人気のアイテムですよね。
ただし、まつ毛美容液の中にも成分に危険なものが使われていて、
中には失明するという健康被害のケースも報告されているんだそうです。
そこでやはり安全なまつ毛美容液を選んで使う必要が出てきます。
そのための人気のアイテムとして1つ知られているのがリバイタラッシュです。
リバイタラッシュはもともとアメリカ人の医学博士自分自身の妻が
『がん治療のために抗がん剤でまつ毛が抜けてしまった』という悩みを持っていて、
その悩みを解消するために開発したまつ毛美容液なんです。

 

自分自身のまつ毛の魅力を再生させるために開発された専用のまつ毛美容液なんですね。
オーガニックな成分で作られている他にもいくつかの特徴があって、目の中に入っても安全な成分で出来ています。
ただしこのリバイタラッシュも偽物があるらしいので、慎重に選ばないといけないですね。

このページの先頭へ戻る